マチコが行ったことのある『ジョサイヤ・コンドル』の建築物

1か月ほど前の記事ですが、たまたま見かけた中日新聞に建築物の写真があったので、じっくり読んでみました。4つの建物のうち、3か所を何気に制覇しているので、ブログに書くことにしました。



1枚目 清泉女子大本館


東京品川区にある清泉女子大本館だけは、残念ながら行ったことがありません。でも何故か見覚えがある気がすると思い、調べてみました。


理由が分かりました。毎年見ている大河ドラマのシーンで登場していたからでした。


そう!2019年の『いだてん』です。


加納治五郎が駐日フランス大使のジェラールと面会するために訪れていたフランス大使館として、この清泉女子大本館が使用されていたのです。


ちょっと脱線しますが『いだてん』面白かったですよね。大河ドラマと言えば歴史ものというイメージですが、『いだてん』は第二次世界大戦をはさむ時代で、今とかなり地続きという感覚の時代背景でした。


前半は金栗四三、後半は田畑政治が主役でリレーをつなぎ、本当に毎週楽しませてもらいました。


人によって印象に残っているシーンは様々だと思いますが、私はアメリカで水泳の大会が終わった後のエキシビションを披露するシーンがとても好きです。まーちゃんがプールサイドを嬉しそうにはしゃいでいるほのぼのとした場面でした。

スポーツで異なる国同士が一緒になって楽しい時間を共有しているそんな風景でした。


まーちゃんの「違う、そう、違う」なんて言うセリフが可笑しくて、その頃の私はよく真似して喜んでいました。「~じゃんねー」とも言ってました。大学時代に三河の方の友達がよく「~じゃんねー!」と言ってたのを思い出しました。


すっかり『いだてん』の話で勝手に盛り上がってしまいましたが、ここから建築の話です。


2枚目の写真『六華苑洋館』(三重県桑名市)


大実業家の諸戸清六邸を桑名市が買い受け、平成5 年に「六華苑」という名称で一般公開されたそうです。ここには独身時代にデートで何度か行ったことがありました。もちろん建築に興味があったわけではなく、レストランが併設されていたり、景色も綺麗なのでカップルで行くにはちょうどいい場所だったのです。


芝生も綺麗で、今はヨガなどのイベントも開催されているみたいですよ。コロナが収束したら再度訪れてみたいです。今度はちゃんと建築にも注意して見たいと思います。木製の手すりとか見どころあるはずです。暖炉も!


そういえば、こちらも『いだてん』のロケ地だったんです。あの天狗倶楽部を覚えていらっしゃいますか?“TNG”“TNG”と叫んで騒いでいた若者たちが野球をしていたのがこの六華苑の芝生だったんだそうですよ。


気づかなかったーーー。この新聞記事にもあるように、数少ない近代建築は映画やドラマのロケ地としては最高なのですね。


3枚目の写真『旧岩崎家住宅』


10年ほど前に、地元の信用金庫のツアーに一人で参加した際、この旧岩崎邸に連れて行ってもらったのでした。

随分昔のことで、記憶もあやふやでしたが、坂道を上って行ったのは何とか覚えていました。岩崎邸のサイトを見て入り口へ向かう坂道を確認したので絶対に間違いないです。


そして離れたところの建物にも入って、確かガイドさんが”下で洋館に繋がっている”と解説されたような記憶があり、こちらもサイトを調べたら、本当にそのビリヤードのための山小屋風建物から地下道でつながっていると明記してありました。

うろ覚えでしたが、スッキリしました^^


4枚目の写真『三菱一号館美術館』


こちらも旧岩崎邸の後に行ったと思います。その前に、確か横山大観が住んでいた家にも行きました。確か古い立派な門構えがあり、横山大観がお酒を飲んでいたと言われる和室などを見学し、そこで何枚か大観のポストカードを購入しました。

ガラスの窓から綺麗な庭が見えました。大観も同じこの庭を見ながら創作活動をしていたんだなーと思いました。


三菱一号館の中は美術館になっていて、ミュージアムショップもありました。1894年にジョサイヤ・コンドルにより設計されました。昭和43年に一旦は解体されたのですが、再び同じ場所に再建されたのだそうです。レンガ造りがいかにもって感じです。


二度目に後に夫と二人で東京に行った際、一号館の隣のカフェに行きました。

行く前にサイトで検索し、とっても楽しみにしていたのですが、実際に入ってみると何か違和感があり、照明のせいだったのか、自分が思っていた雰囲気とちょっと違っていました。長居をすることなく、そそくさとカフェを出ました。これは残念な思いでです。


とは言え、NHKカルチャーで三浦先生に直々に建築のことを教えてもらっているので、これからはどこかに行ったときはもう少し建物を味わって見学したいと思っています。


それにしても10年前の信用金庫のツアーを振り返ってみると、なかなか良い旅行の工程だったと思います。

確か夜は屋形船でお食事をしながら川下りをしたり、翌日はNISSANの工場見学もありました。オジサマばかりに混じって、マチコ一人で完全に浮きながら、参加しましたが、なかなか内容の濃いツアーでした♪


もちろん友達はできませんでした"(-""-)"


ちょっと何かを知っているだけで、目に入ってくる景色が途端に面白く感じられます。これからも好奇心丸出しで色々と学んで、面白かったことを記事に書いていこうと思います。ご期待下さいね。




Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts