top of page

日本大好きイタリア人の【イレニアが見た関ケ原】


久しぶりのブログになりました。

今日は去年の11月に小川新聞店主催で開催した【むつみ先生と行く関ケ原深掘りツアー】についての内容です。


と言ってもマチコが書いているのではなく、日本が大好きで日本で働いている超かわいいイタリア人の女の子イレニアちゃんが日本語で書いてくれた旅行記です(写真の着物姿がイレニアちゃん)。

写真もすべて彼女がスマホで撮影したもの。何故か今まで見ていた関ケ原とは違う関ケ原を見ているような錯覚に。

あいにくの雨でしたが、かえってそれがキレイに見える苔むした石段などが何とも言えず美しいです。

是非是非最後まで読んでくださいね♪(※原文のまま修正なしの日本語です)





皆さん、こんにちは!

私の名前はイレニアです。日本に憧れているイタリア人です。日本語、日本文

化と日本史に関する知識を深めるのが大好きです。そして、名古屋にあります

株式会社JFFという旅行会社に勤めています。

皆さん、関ヶ原という名所に行ったことがありますか。皆さんご存知の通り、

関ヶ原は1600年9月15日に起きた「関ヶ原の戦い」として知られています。

私の大学での勉強していた日本史の本にも「関ヶ原の戦い」が載っていました

よ!

なんと!イタリアの教科書に1600年関ケ原の戦いの文字が!!!嬉しいです♡




戦争の変遷を知った時、「へ、かっこいいな!あのすごい戦いから関ヶ原はど

のように変わってきたのだろう。いつか是非行ってみたい!」

やっと2022年にその日が来ました!

2022年11月23日に小川新聞の計画したツアーをきっかけに初めて関ヶ原に

行きました。

あいにくの雨にもかかわらず,期待に胸を膨らませていました!

朝の9時に名古屋駅から出発し、JR東海道本線で9時45分に関ヶ原に到着!「は

やっ!」と思いました。

関ヶ原駅を出たら、丁度駅の真ん前に小川夫婦と久しぶりに出会いました。そ

して、むつみさんガイドとの初出会!イヤホンガイドが渡されたら、ツアース

タート!




ツアーの参加者が30名でした。

これから、関ヶ原の見どころを紹介したいと思います!


決戦地


凄い歴史を感じさせる雰囲気ですね!まさか「関ヶ原の戦い」の土を踏むことは本当にすごいものだと思いました。











石田三成の陣跡 (豊臣氏)



笹尾山は石田三成の陣跡でした。笹尾山の標高は200mなので簡単に登れま

す。しかし、当日みたいに雨が降ったらぬかるみが発生することがありますの

で、滑らないように気を付けなければなりません。




山頂から見られる景色。





紅葉が綺麗です!やはり、雨に濡れたら紅葉の色がもっと鮮やかに見えますね。


いよいよ昼食の時間です。



和食が大好きな私が、竹皮お弁当箱は初めて見たらやはりフレッシ

ュな感じがしますね。





「いただきます!」

とても美味しかったです!



神明神社




神明神社の祭神は天照大御神です。



この丁度頭の上に置いてある黄色い落ち葉の狛犬の姿、可愛いでしょう!




島津義弘の陣跡 (豊臣氏)



島津義弘は戦国時代の最も腕の上手い将軍でした。

それでは、南天満山へ進みましょう!




奥に進んで行くと杉の木立が鬱蒼としています。なんだか忍者が出てきそう!

ナルトのアニメの背景にちょっと似ていると思います。


宇喜多秀家陣跡







いよいよ関ヶ原をもっと歩き回りましょう!やはり、雨の日も自然の魅力がと

ても感じられますね。













ご覧のように、関ヶ原を歩くと自然に囲まれている屋外博物館のようです。街

角のどこにでも案内看板と説明看板があり、その見どころの歴史などが描かれ

ていますので勉強になります!




関ヶ原関ヶ原の一番気に入ったところは。。。

岐阜関ケ原古戦場記念館




岐阜関ケ原古戦場記念館は2020年に設置され、JR関ヶ原駅からは徒歩10分だ

けかかります。

博物館に入ったら織田信長、徳川家康、豊臣秀吉のかっこいい甲冑のレプリカ

が展示されています。







「グラウンド・ビジョン」

ここから「関ヶ原の戦い」のきっかけ、流れ、結末が分かります。床がスクリ

ーンになります!合戦の強烈な映像が映られている「グラウンド・ビジョン」

を鑑賞することが出来ます。

「シアター」

スピード感、風の音、振動。。。臨場感がすごい!大型の曲面スクリーンで映

画のように合戦の続きが見られ、まるで戦場にいるようです。シムレーター

にいるかと思いました!また、日本史の本に載っていない情報もわかりまし

たので、本当にびっくりしました。

写真撮影禁止になりますので、残念ながら写真を撮ることが出来ませんでした

二階の展示室

エントランスの壁には東西武将の家紋銃が描かれています。




進むと、屏風、銃、などのような関ヶ原の大事な資料を鑑賞することが出来ます!




最後に、お土産屋さんで小休憩時間になりました。ツアーの参加者の皆さんが

美味しい和菓子を頂きました!棒アイスみたい~





将軍の刀のレプリカのお土産を見たら唖然としました!




私のオランダに住んでいるイタリア人の友達のアレサンドロさんが「Samurai

Warriors Sengoku Basara2」というゲームをきっかけに、関ヶ原に対する興味

が湧きました。私は2022年にクリスマスにイタリアに戻り、彼に三年ぶりに会

ったら、また関ヶ原の話が出て来ました。


アレッサンドロさんが「2023年9月、日本にいくよ。関ヶ原に連れて行ってください!」

と言いましたので彼が日本に来てくれる時に、関ヶ原の魅力を伝えたいと思います。


私はこの一日のツアーに参加出来て本当に栄光でした。歩きながら様々な方と

話したり、歴史の新しいことを学んだり、自然を鑑賞したりして、初めての関

ヶ原はいい経験になり、とても楽しかったです!


晴天の時にまた是非関ヶ原をもっと観光したいと思います。

集合写真!皆さん、お疲れ様でした。

※集合写真がありましたが、全員の皆さまの許可を取っていませんので、写真は割愛させていただきました。




現在、「武士道」、「侍」という言葉は全世界に知られているのではないでしょ

うか。

実はその言葉の本質は日本史と繋がっています。ですので、「関ヶ原の戦い

」、いわゆる「日本史」についてもっと知りたければ必ず関ヶ原に来てくださ

い!





イレニアちゃんのレポートいかがでしたか?

雨の中で絶好の歴史巡り旅という環境ではありませんでしたが、傘を差しつつ、沢山の素敵な写真を撮ってくれました。他の日本人参加者の方たちともフランクに雑談して、とても楽しそうでしたが、このレポートを読んで本当に楽しんでくれていたんだなと改めて確信しました。


2023年にはむつみ先生のツアーを着々と計画中ですので、皆さま是非ご参加下さいませ~♪

Featured Posts
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
bottom of page