ジャカランダ

初夏に木の葉が落ち、紫色の花を咲かせる。今年は開花が遅かったが、リスボアの街路、公園や広場に美しい紫が生える。ブラジルから来たこの木は、原住民がヤカランダ‘芯が丈夫で匂いが強い’という意。花の蜜が多いので、この木の下を歩くと靴底がペッタペッタと吸い付くような音がする。

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us